VIO脱毛を福岡で安い値段でできるサロンとクリニックの紹介

VIO脱毛を福岡で考えている人におすすめ情報です。

VIO脱毛はどこでやっても同じではありません。
価格・値段・対応・安心度においてわかってきます。

こちらでは、福岡でVIO脱毛を考えているあなたにピッタリなところを探します。

福岡でVIO脱毛を選ぶときのポイント

福岡でVIO脱毛を選ぶときのポイント

福岡でVIO脱毛をどこで行うかを決めるポイントはいくつもあります。

VIO脱毛を福岡でするなら脱毛サロンかクリニックかになります

VIO脱毛をするときにまず脱毛サロンでするのか医療クリニックでするのかを選択しなければいけません。

脱毛サロンでできるVIO脱毛は、TBCのニードル脱毛を除いてほとんどのところが光脱毛(フラッシュ脱毛)です。

一方、医療クリニックで行われているのはレーザー脱毛です。
レーザー脱毛のほうが痛みは強いのですが効果が高く永久性があります。

VIO脱毛は、脇や足などに比べて痛みを強く感じる部分なので慎重に考えてください。

脱毛する上で一番重要にしたい条件は何でしょうか?効果の出方(早くて長持ち)であればクリニックを、また痛みの少なさや料金の安さで選ぶなら脱毛サロンがおすすめですが、痛みの少なさに関してはクリニックでも麻酔(ほとんどの所で2,000円程度の有料)を使えばまず心配ありません。

複数回通うことも考え、自宅や会社から近くて通いやすい所を選ぶのも大切です。

脱毛サロンのVIO脱毛の特徴

・フラッシュ脱毛(光脱毛)
・痛みが少ない
・価格が安い
・気軽さがある
・永久脱毛ではない
・予約がとりにくい月もある

クリニックのVIO脱毛の特徴

・レーザー脱毛
・脱毛効果が高い
・永久脱毛である
・痛みが強い
・価格が高い
・医院数が脱毛サロンより少ない
・医師だから安心

福岡でVIO脱毛をするなら脱毛サロンかクリニックのどちらがいい?

福岡でVIO脱毛をする際、脱毛サロンかクリニックのどちらを選ぶかはこれから紹介するポイントを参考にしてください。

いつまでに効果を出したいか?

脱毛は1度通って完了するわけではないため、まずはいつまでに完了したいかを考えてみましょう。

とにかく早く完了したい人はクリニックがおすすめ、それでも脱毛が初めてなら1年位は通わなければならず、脱毛サロンだと2年以上は通わなければなりません。

通いやすい場所にあるか?

脱毛サロンかクリニックのどちらに通うかがある程度見えてきたら、実際にどこに通うかを選びます。

少なくとも1年通うことを考えて自宅や会社から近い所を選びましょう。言うまでもなく福岡では中心部の天神地区に脱毛サロンやクリニックが集中しています。

いずれも駅から近いため電車で通える人にもおすすめですが、中心部から離れた地域に住んでいる人は意外と中小規模の脱毛サロンで大手よりもお得なところもあります。

例えばClearやオーシャンブルーはかなりお得です。

いくらまで費用を出せる?

「脱毛料金はいくらでも気にしない」という人なら他のポイントで選べばいいのですが、できるだけ抑えたいなら脱毛サロンがおすすめ。

参考までにVIO脱毛1回あたりの相場は脱毛サロンなら10,000円、クリニックは16,000円です。

またクリニックは多くの人が6回以内で完了しますが、脱毛サロンはこの2~3倍かかる人がほとんどで、総額どれくらいかかるかある程度は分かると思います。

脱毛料金以外にかかるシェービング代やキャンセル料、診療代や麻酔代(クリニックのみ)なども要チェックです。

VIOだけか他の部位も脱毛するか?

脱毛したい部位がVIOだけなら大抵どの脱毛サロンやクリニックにもVIO脱毛コースはあります。

ただしOラインは肛門周囲をさす所がほとんどですが、ごく一部ではOラインでも肛門周囲以外を施術する所もあるため、どの範囲を施術するのか一度確認しましょう。

また他の部位も施術したいなら全身脱毛を選んだ方が料金的にお得になる可能性が高いこと、さらい最近増えている全身脱毛専門サロンも予約の取りやすさの点ではおすすめです。

VIO脱毛!福岡でおすすめは?

上で紹介した点を踏まえ、福岡でVIO脱毛するなら、脱毛サロンなら九州を拠点に全国展開しているコロリー(天神をはじめ4店舗)やミュゼ(博多駅前をはじめ7店舗)、エピレジェイエステもあります。

そして大手クリニックなら湘南美容外科リゼクリニックエルムクリニックレジーナクリニックなど、いずれも天神にクリニックがあります。

さらに天神皮ふ科やひまわりクリニック(久留米)は提携していてほぼ料金も同じ、大手と比べてお得なので近くに住んでいる人にはおすすめです。

コロリーのVIO脱毛

全身脱毛専門のコロリーはオープンしてまだ1年ちょっと新しいのに、既に全国に60店舗以上を展開する大手の仲間入りをしています。

カラフルな公式サイトが印象的で、どんなサロンか気になっている人も多いのではないでしょうか?

そんなコロリーでVIO脱毛するなら下記の2コースから選ぶことになります。(価格は2018年8月現在のものです。)

VIO脱毛だけでいいならオーダーメイド脱毛

気になる部位だけ脱毛したいならオーダーメイド脱毛がおすすめ。例えばVIOの3回は14,400円、これは脱毛サロンのVIO脱毛1回の相場程度とかなりお得です。でも多くの人がVIOだけじゃ物足りなくなるとか。

少しでも他にムダ毛が気になっている部位があるなら全身脱毛を選んだ方がお得です。

VIO以外にも脱毛したい部位があるなら全身脱毛

コロリーで人気No.1の全身脱毛コースではVIOを含む全身34か所を施術します。

例えば3回なら32,040円、これを36回払いするなら毎月890円~、と始めやすいです。

また多くの人が満足できる18回の総額は350,000円程、同じ回数で他の大手だと500,000円を超える所もある分とてもリーズナブルです。

コロリーのここがすごい

コロリーの脱毛は最短で2週間に一度予約が取れて一度に契約部位全てを施術します。

他の脱毛サロンでは毛周期の関係で2ヶ月に一度しか予約が取れない所が多い分、コロリーなら早く完了するということです。

またシェービング料やキャンセル料も無料、本当に表示されている金額だけでいいのも安心です。

さらに全身脱毛コースは総額を払い終えたらコースの期間はありません。

他では2年間という期限を設定している所もあり、生理のリズムが乱れたり(特にVIOは生理中の施術はできないため)、急な用事でキャンセルなどダラダラしているとこの2年間が過ぎてしまうこともありますが、コロリーならこの点でも安心です。

コロリーの詳細ページ

ストラッシュのVIO脱毛

ストラッシュのVIO脱毛は単体と全身脱毛の中に含まれているものがあります。ストラッシュに限りませんが、全身脱毛を専門としている脱毛サロンでは、他に脱毛がしたい箇所があれば全身脱毛のほうがお得です。

ストラッシュの全身脱毛はVIOを含む61ヶ所

脱毛業界では日々続々とオープンしているサロンの一つが全身脱毛専門のストラッシュ(STLASSH)です。施術部位数は全身61ヶ所と他にはない多さが魅力で脱毛できない部位はありません。

当然この中にVIOも含まれていて6回の総額が100,000円以下、脱毛サロンの全身脱毛相場は1回あたり20,000円程なので部位の多さから考えてもかなりお得です。

しかも割引プランも充実していて最大138,000円もさらにお得になります。

また総額払いが難しい人には毎月7,980円の月額制コースならマイペースで満足できるまで通えます。

ちなみにストラッシュは全身脱毛専門でありなが部分脱毛のコースもあり「他は不要でVIOだけでいい」という人におすすめ。

小さな部位のSパーツなら12回で32,000円程、他の脱毛サロンに通っていてあと少しだけムダ毛が残っている人にもおすすめです。

ストラッシュの脱毛が痛くないワケ

ストラッシュで行なっているのは光脱毛の一種のSHR脱毛です。照射されるのは人肌程度の熱なので、感じてもほんのり暖かいくらい。

つまり施術中の痛みも施術後の肌へのダメージの心配もほとんどなく、小学生でも施術が可能です。

また光脱毛では一般的なIPL脱毛は毛周期を考慮して2ヶ月に1回の施術になりますが、SHR脱毛はこの毛周期も関係なくいつでも照射できるのが魅力。

少なくとも1ヶ月に1度は予約が取れる分、他の脱毛サロンよりも早く完了するのも魅力です。

普段から肌が弱くて脱毛をためらっていた人、とにかく早くムダ毛をなくしたい人は一度相談してみてはいかがでしょうか?

ストラッシュの詳細ページ

ミュゼプラチナムのVIO脱毛

〇ミュゼのVIO脱毛は主に4コース

知名度(テレビCMでもお馴染み)と店舗数(全国に200店舗近く)共に日本では最大規模の脱毛サロン大手のミュゼプラチナムでは全身脱毛と部分脱毛を行っています。VIO脱毛をしたいなら、選ぶべきコースは主に4つあります。(価格は2018年8月現在のものです。)

ミュゼ初心者ならVライン+脇の美容脱毛完了コース

期間、回数無制限で何度でも施術を受けられるコース。申し込み期限はありますが、今ならこれがたったの100円、ミュゼが初めてでVラインだけ脱毛したい人、またWeb予約ができる人におすすめです。ただしVラインと言ってもサイドだけなので、全体を処理したいなら他のコースと合わせて検討しましょう。

VIOだけでいいならハイジニーナ7VIO脱毛コース

VIOに該当する7ヶ所を全て施術します。(上で説明したVライン+脇の美容脱毛完了コースは無料プレゼントになるため、希望者には脇脱毛付き)4回以上の契約でスマホアプリをダウンロードできる人なら通常料金から半額。さらに平日昼間に通える人ならもっとお得になって1回あたりが5,000円程と相場(12,000円程)よりかなりお得です。

VIO+他にも脱毛したい部位があるなら全身脱毛

VIOを含めて他にも脱毛したい部位がある人には全身脱毛のコースがおすすめ。全身脱毛のコースもいくつかありますが、IラインとOラインを選べるコースもあります。

どのコースでもアプリダウンロードで通常よりも半額になります。

Vライン、Iライン、Oラインだけ脱毛したいならフリーセレクト美容脱毛コース

いわゆる部分脱毛のコースで、VIOに該当するのはLパーツのヒップ、それ以外はSパーツに該当します。

例えばSパーツ8回は30,000円ですがアプリダウンロードで半額になります。

ミュゼの詳細ページ

ジェイエステのVIO脱毛

ジェイエステのVIO脱毛は4コース

店舗の数は全国に100件以上、もうすぐ創業40年、歴史と実績十分の大手脱毛サロンのジェイエステでVIO脱毛をするなら主に下記の3つのコースから選びましょう。(価格は2018年8月現在のものです。)

デリケート5プラン(ファーストプラン)~ジェイエステが初めての人に

ジェイエステではVIOに該当する部位が全部で5ヶ所、ここを全て施術する2回分が5,000円です。

ただし他の脱毛サロンではOラインと言えば肛門周囲をさしますが、ジェイエステではTバックゾーンが一番近いです。

またIラインやTバックゾーンは一部店舗では施術ができないため事前の確認が必要です。

デリケート5プラン~ファーストプラン完了後に

VIOの5ヶ所を4回施術するこのコースが30,000円、両脇12回(5年の無料保証付き)もプレゼントしてもらえます。

高いように思えますが、脱毛サロンのVIO脱毛相場(1回12,000円程)と比べてもかなりお得、他に6回、8回、12回コースもあります。

VIO以外も脱毛したいなら全身フリーチョイス40回脱毛

VIOを含む全身32か所から部位と回数を選んで40回施術を受けられます。

しかも両脇12回(5年の無料保証付き)はプレゼント。現金一括払いなら90,000円、分割払いなら毎月3,100円からと始めやすいです。

上記3コース完了後にまだ満足できない場合は部分脱毛

ジェイエステでも部分脱毛のコースがあります。

VIOに該当するのはLパーツのヒップ以外は全てSパーツ。

LパーツもSパーツも1回から契約でき、4回目からは回数を重ねる度に値段が安くなっていきます。

満足できるまで通えるのはうれしいですね。

ジェイエスティックの詳細ページ

エピレのVIO脱毛

福岡でVIO脱毛するならエピレのVIO脱毛もおすすめです。

エピレのVIO脱毛は主に4コース

エステ最大手のTBCグループに所属する脱毛サロンのエピレでVIO脱毛をするならこれから紹介する4つのコースから選ぶことになります。

エピレには通い放題コースはないため全てのコースが回数単位で契約しますが、ファーストプラン以外は回数を多く契約するほど1回あたりの料金がお得になります。

エピレが初めての人に~VIO・5脱毛2回6,000円(ファーストプラン)

エピレのVIOに該当する部位はVライン3ヶ所とIライン、Oラインの5ヶ所。ここを2回施術するコースで、エピレの脱毛の流れや痛みがどれくらいあるか確かめられます。

ファーストプランが終わったら~VIO・5脱毛

VIOに該当する5ヶ所を1回から契約できます。6回以上契約すれば1回あたりの料金は1万円以下、脱毛サロンのVIO脱毛1回あたりの相場よりもお得です。

しかも6回以上ならファーストプランが無料でついてくるので6回コースでも実質は8回に、実際にほとんどの人がこちらで契約します。

単体パーツなら~チョイスプラン(部分脱毛)

Vラインの3ヶ所はSパーツで2回から、I、OラインはLパーツで1回から契約できます。8回以上のコースなら総額から5,000円割引されます。

VIO以外にも気になる部位があるなら~全身トータルプラン(全身脱毛)

Lパーツは最大12部位、Sパーツは最大12部位の計24部位を1回から契約でき、VIOの5ヶ所も選べます。

ここまで多くの部位が必要ないなら最大10部位選べるセレクト10プランもおすすめです。

エピレの詳細ページ

VIO脱毛は脱毛サロンより医療脱毛のほうが効果が高い

VIO脱毛をする場合、通いやすさや脱毛料金、また痛みの少なさの点で脱毛サロンを選びたい人もいるかと思いますが、効果の出方で見ると断然医療脱毛(医療レーザー脱毛)の方がおすすめです。

その理由は下記の通り。

医療レーザー脱毛が圧倒的にパワーが強いから

脱毛は光やレーザーの熱を毛根に加えてダメージを与える仕組みですが、その温度は脱毛サロンで60℃程度、医療レーザーだと最低でもこれ位で、場所によっては100℃を超えることもあります。

痛みや火傷の心配が気になりますが、以前と比べて今の医療レーザー脱毛機は肌を冷却(感覚をマヒさせる)する装置や毛穴の毛根に直接熱のダメージを与える仕組みなど、副作用の心配はほぼなくなりました。

そして効果の面でみるとムダ毛の毛根を破壊できる温度としては脱毛サロンでは不十分で、一度はツルツルになっても数年後にまた生えてくる可能性が十分あります。

一方で医療レーザー脱毛なら早く、そして効果も絶対的に長持ちする点で何よりも効果が一番重要なら医療レーザー脱毛がおすすめなのです。

痛みは軽くできる

脱毛で痛むのはまさにVIOのような太いムダ毛が生えている部位です。

上で紹介したように医療レーザー脱毛機が改良されて痛みを感じにくくなりましたが、それでも普段から痛みに弱い人だと

女性の口コミ
女性の口コミ
「泣きたいのを我慢していた」

という口コミもあるほど。

痛みを我慢するのは効果や副作用の面でもおすすめできません。

もし痛かったら施術中でも看護師さんにその旨を伝えることでパワーを落としてくるため、痛みは和らぐはずです。

またクリニックなら有料ですが麻酔をしてもらうことでほぼ無痛になります。

麻酔を使うのは悪いことではないので遠慮せずに申し出ましょう。

VIO脱毛福岡の医療脱毛!安いランキング

 

湘南美容外科福岡院のVIO脱毛

美容外科としては圧倒的な知名度の湘南美容外科。どの都道府県にもクリニックがありますが、福岡院でもVIO脱毛ができますが、主に下記3つのコースから選ぶことになります。

ハイジニーナ(VIO)

1回、3回、6回単位で契約できます。

医療レーザーでVIO脱毛をする際の1回あたりの相場は16,000円ほどですが、1回ならちょうど相場程度。

6回コースの1回あたりの料金は1万円以下で相場よりかなりお得。

VIO脱毛が初めてなら6回コースがおすすめです。

部分脱毛

Vラインだけ、Iラインだけ、Oラインだけが希望なら部分脱毛もあり、1回、3回、6回単位で契約できます。

いずれも狭い範囲のSパーツで1回6070円から。

やはり多くの回数を契約した方がお得です。

パーフェクト全身コース

VIO以外にも脱毛したい部位がいくつもあるなら全身脱毛がおすすめ。

医療レーザーで全身脱毛をする場合の相場は1回5万円ほどですが、湘南美容外科はちょうど相場程度。

でも他の相場程度のクリニックでもコースから顔やVIOを除外している(特にデリケートな部位で特別慎重に施術を行う必要があるため)所もありますが、湘南美容外科では“脱毛できない部位はなし”と謳い、額から足の指まで全身が含まれている点ではかなりお得です。

湘南美容外科がお得なワケ

湘南美容外科の脱毛料金は高額のコースほど相場程度で決して安くはありません。

でも総額払いが難しいなら毎月1万円以下の分割払いも可能。

また他のクリニックでは必要な所もあるカウンセリング料、診察料(毎回施術前に医師の診察あり)、薬代(炎症予防の薬)なども全て無料。

この点を踏まえると他のクリニックよりもお得です。だからこそ口コミ評判がいいのは納得できます。

レジーナクリニックのVIO脱毛

北海道、東京、愛知、大阪、福岡に12院を展開するレジーなクリニックでVIO脱毛をするならVIO脱毛セットか全身脱毛、部分脱毛のどれかのコースから選ぶことになります。

VIO脱毛セット

1回か5回コースがあり、5回コースの1回あたりの料金は相場(16,000円)より少し高い程度。なぜか1回だけの料金は5回コースの半額と相当高いので、他で脱毛してあと少しだけムダ毛が残っている程度なら他のクリニックを選んだ方がお得です。

全身脱毛

レジーナクリニックの全身脱毛には3種類ありますが、VIOを含むのはプラチナコース(全身全て)かゴールドコース(顔は含まない)の2種類です。

いずれも1回か5回コースから選びますが、特にプラチナコースの1回あたりの料金は相場(65,000円)よりも1万円以上高め、顔が必要ないならゴールドコースを選んでもいいかもしれません。

部分脱毛

Vライン、Iライン、Oラインそれぞれ1回、5回コースで契約できます。

5回コースの1回あたりの料金は相場とほぼ同額です。

部分脱毛も1回だけで契約すると損してしまうため、他のクリニックと合わせて検討することをおすすめします。

レジーナクリニックのここがすごい

紹介した料金だけで見るとレジーナクリニックは決して魅力ではないと思うかもしれません。

でも例えば他ではまず必要な麻酔代、シェービング代、キャンセル料も無料。

意外とばかにならないこれらの料金も無料なら安心です。

また複数のレーザー脱毛機あって従来ではタブーとされていた日焼け肌や効果が出にくかった産毛や金髪でも施術が可能とメリットがたくさんあります。

他のクリニックで効果が不十分だった人にもおすすめです。

レジーナクリニックの詳細ページ

リゼクリニック福岡天神院のVIO脱毛

医療脱毛を専門に行うリゼクリニックは全国に15院、まだまだ展開中です。福岡天神院でVIO脱毛をするなら主に

VIO脱毛セット

1回、5回、コース終了後1回で契約します。5回コースの1回あたりの料金は相場より高めですが、実は現在(2018年8月現在)福岡天神院はキャンペーン中で5回で49800円、1回あたりだと相場よりも6000円もお得です。

キャンペーンなので終了する可能性もあり、気になるならまずはカウンセリングを受けてみましょう。

部分脱毛

Vライン、Iライン、Oラインともに5回コースの1回あたりの料金は8,000円~12,000円と他のクリニックと比べてもお得な方ですが、Vラインは上と同じくキャンペーン中で5回9,800円と脱毛サロン並みの安さ。

早めの申し込みが吉です。

全身脱毛

顔を含まない全身脱毛コースの5回コースが1回あたり60,000円とちょうど相場程度ですが、上と同様キャンペーン中で今なら1回あたり50,000円に、高額になりがちな全身脱毛も始めるなら今がチャンスです。

また全身脱毛まで必要ないなら全身から5ヶ所選べる“わがまま全身脱毛コース”でVIOも選べますが、それぞれ1ヶ所にカウントされるため費用面でよく検討してから決めましょう。

リゼクリニックのここがすごい

テレビCMを積極的に行って知名度も上がってきたリゼクリニックですが、3種類のレーザー脱毛機を部位や毛質、肌質に応じて使い分けています。

もちろんVIOは痛みを感じにくい機械を使いますが、普段から痛みに弱い人でも「麻酔をすればほぼ無痛になった」という口コミが多く寄せられています。

公式サイトの情報では麻酔を使う人は4割とか「自分だけ使うのは恥ずかしい」と思わず、心配ならぜひお願いしましょう。

リゼクリニックの詳細ページ

VIO脱毛の施術の流れと服装

VIO脱毛をしたいけど、とにかく恥ずかしいというイメージが先立ってしまいなかなか踏み切れない人も多いです。

場所によって多少の違いはありますが、VIO脱毛の一般的な流れについて紹介します。

健康チェック

サロンやクリニックに到着後はエステティシャンや看護師、医師による健康チェックが行われます。

肌の状態がよくない(肌荒れがひどい、ひどく日焼けをしているなど)と場合によっては施術がキャンセルになることもあるので当日はコンディションを整えておきましょう。

着替え

施術する部位によっても変わりますが、VIOは下半身は裸になり無料(一部では有料の所もあり)でもらえる紙ショーツとガウンに着替えます。

剃り残しチェック

基本的にどこでも予約当日までにムダ毛の自己処理をしていかなければなりません。

剃り残しがあった場合は手数料を払うか無料で処理を手伝ってもらいます。

自分では完璧なつもりでも剃り残しになることも頻繁にあるため、できればシェーバーを持参しましょう。

施術

直前になるとガウンを脱いでショーツだけになり、VラインとIラインは仰向けで、Oラインはうつ伏せか四つんばいになり、必要な時に片足ずつ上げて施術を行います。

タオルをかけて少しずつずらしながら行うので恥ずかしさはほとんどありません。

さらに二人のスタッフでさっと施術を済ませてくれる所もあるようです。

終了後の肌ケア

施術で熱を帯びた肌を濡れタオルやアイスパックで冷却したり、脱毛サロンでは特製のジェルで肌ケアをしてくれるところもあります。

スタッフから質問されますが、気になることがあれば遠慮せずに伝えましょう。

最後に着替えをして終了ですが、VIOだけなら全行程30分程度とあっという間に完了します。

VIO脱毛の痛み

VIO脱毛は痛むもの

個人差はありますが、顔、手足の甲と指、そしてデリケートゾーンの中でもIラインとOラインは特に脱毛で痛みを感じやすい部位です。

これらの部位に共通して言えるのは皮膚が薄くて脂肪や筋肉が少ない部位ということ。よく痛みについて「輪ゴムでパチンと弾いたよう」という例えがされますが、普段から痛みに弱い人はこの程度ではないはず。

IラインやOラインは

女性の口コミ
女性の口コミ
「痛すぎて途中で諦めてしまった」
女性の口コミ
女性の口コミ
「涙をこらえながら施術を受けた」

という口コミも見られます。

痛みの原因は施術の照射レベル(高いほど痛い)ですが、これらの部位は下着の摩擦や自己処理による肌トラブルで黒ずみができやすい部位で、肌が黒いほど痛みをさらにひどくさせてしまうのです。

痛みの対策はあるので安心しましょう

VIO脱毛経験者の口コミを見てためらってしまう人がいるのも無理はありません。

しかし実はこの口コミ、医療脱毛ならありえますが、照射レベルが低い脱毛サロンではまずありえません。

それでも心配ならS.S.C.脱毛(脱毛ラボなど)やSHR脱毛(ストラッシュなど)、ハイパースキン脱毛(ディオーネ)といったほぼ無痛で施術ができる脱毛サロンを選ぶのがおすすめ。

そして医療レーザー脱毛を選ぶ場合でも普段から痛みに弱いならカウンセリングで相談すれば照射レベルを下げてもらえます。

また2,000円前後の費用は必要になりますが、麻酔を使えばほぼ無痛になるはずです。

痛みを我慢するのは施術後の肌トラブルを防ぐためにもよくないため遠慮せずにお願いしましょう。

VIO脱毛ができないときと脱毛をした日の注意点

VIO脱毛はデリケートゾーンの脱毛なので当然のことながらできない時や注意点が他のところよりも多くなります。

生理中は施術ができない

これからVIO脱毛をする上で一番注意したいのは「生理がくると施術ができない」ということ。

衛生面、効果の出方、痛みの感じ方などの点から生理中の施術はどの部位でもできない所がほとんどです。

普段から生理のリズムが安定している人なら確実に生理が来ない時に予約を取れますが、特に女性はストレスや食生活の乱れなどで生理のリズムが変わってしまうのは珍しくありません。

もし予約当日に生理が来てしまった場合、無料で予定を変更してくれる所から1,000円~2,000円程度のキャンセル料が必要な所、またどんな理由であれ1回分が消化されてしまう所と対応は様々です。

特にVIO脱毛の相場は脱毛サロンでもクリニックでも1万円以上で、これがムダになるのは大変もったいないので、いざという時のためにペナルティがあってもできるだけ軽い所を選びたいですね。

VIO脱毛当日は肌を休ませてあげる

VIO脱毛は体の中で一番デリケートな部位と言っても過言ではなく、脱毛当日は熱を帯びた肌を休ませてあげたいです。

例えば当日の入浴(シャワーならOK)はもちろん、サウナ、飲酒、はげしい運動、日焼け、公衆浴場などは禁止している所が多く、注意は必ず守りましょう。

ちなみにこれらは全て全身の血行が良くなる行為で、無理に行うと体温がさらに上がって赤みやかゆみが出てしまう可能性があるためです。

衛生面からも特に入浴はよいことではなく翌日から許可している所がほとんどですが、これらの注意点を守っても赤みが出てしまったら施術を受けた所に速やかに相談しましょう。

 

 

脱毛サロン 福岡 ミュゼ 福岡 ストラッシュ 福岡 キレイモ 福岡